XREAAD

WINDIR

Official - myspace

ARNTOR

#amazon(B00004TK75)

今は亡き Valfar 様を中心とした、ノルウェーのブラック/ヴァイキングメタルバンド WINDIR の 2nd。「WINDIR」とは「戦士」の意。ウィンドウズディレクトリの略ではありません。3rd「1184」は間違い無く名盤ではあったものの、なんだかスペーシーな曲とか よく解らない方向性に行ってしまっている感がありましたが、この 2nd は その溢れる才能を正統派ヴァイキングな方向に全力で注ぎ込んだ超名盤なのでありました。

#1 のアコーディオンによる牧歌的なインスト曲がまた素晴らしい。結構単調な曲ではあるのですが、不思議と飽きない。なんか聴いていて「もう『これが60分間続く』とかいう展開でもいいや…」などと思えてくる程に落ち着きます。余談ですが、私は昔 SFC ゲーム「ごきんじょ冒険隊」のラストバトルの音楽が気に入って、この曲が60分間続く CD を作った事があります。余談終わり。ヴァイキングメタルは1曲目のインストが素敵なものが多いですね、Ensiferum とか。

さて、そのインストから続く #2。開始一秒で もう先程の「もう『これが60分間続く』とかいう展開でもいいや…」などという思いは消え、これが民謡ではなくヴァイキングメタルで本当に良かったと思います。

その後はもうほぼ全曲が漢臭さ全開の疾走曲です。静かに始まる #3 も いきなり爆走の #4 も どちらも素晴らしすぎる。#5 はあまり疾走曲ではないですが、漢臭さはやっぱり全開です。

#6 は個人的に神懸かり的に素晴らしい名曲。1:40 / 2:45 / 5:15 あたりからのリフが素晴らしすぎてみんな悶絶死すればいいと思う。そして悶絶死したら その直後の荘厳なシンセのメロディーで復活すればいいと思う。

そんなわけでノルウェー政府は、Valfar 様が遭難死した山を聖地認定するべきだと思います。そして日本の旅行会社は Valfar 様巡礼ツアーを企画するべし。

ところで #2, #3, #6 には英訳が付いているのに #4, #5 には無くて、#7 に至っては詞そのものが載っていないのは何故なんでしょう。

レビュー:猫と重金属






トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-06 (水) 00:49:21 (3157d)